品質方針

加賀東芝エレクトロニクス株式会社は、東芝デバイス&ストレージ株式会社の品質方針および及び人間尊重を基本とする東芝グループの経営理念に基づき、関連する法令・規制要求事項を遵守するとともに顧客第一に徹し、お客様に満足して頂ける高品質で安全且つ機能を先取りした商品及びサービスを提供し、社会に貢献することを目指し、以下の内容を品質方針とし品質マネジメントシステムが適用される全部門の従業員に周知徹底し、全員参加での取り組みを実践致します。

  1. 設計段階での品質・信頼性の創り込み(Design-in)
  2. 製造工程での品質・信頼性の造り込み(Built-in)
  3. 異常検出力および解析力向上による品質の改善(Improvement)
  4. 顧客サービスの充実(Customer Satisfaction)
  5. 品質マネジメントシステムの有効性の継続的改善(Continual Improvement of Quality Management System)

<社長コミットメント>

私は経営者として、ディスクリート製品の開発及び前後工程一体の製造工場として車載製品を中心とした品質・品位向上によるお客様満足度向上とともに、他拠点へのチップ供給工場として安定生産を行うため、品質マネジメントシステムの有効性の継続的な向上を図り、以下を宣言致します。

  1. お客様の立場に立った品質の確保を行います。
  2. 関連する法令と契約を遵守するとともに、お客様と第三者の権利を尊重します。
  3. ISO9001 及び IATF16949要求事項に適合する品質マネジメントシステムの継続的な改善を推進します。
  4. 技術力の向上に努め、全部門、全員参加で品質の作り込みを行います。
  5. 真因の追求による本質改善を目指すとともに、リスク分析による未然防止を目指します。
  6. お客様に適切な使用をして戴くための情報提供を図ります。

▲ トップへ戻る